梅雨真っただ中!家具の湿気対策をしよう!

梅雨家具の湿気対策

曇りや雨の日が多い梅雨!気温も上がって、湿度も上がって、体が不快になりますが、家・家具にとっても湿気は大敵です!!

湿度が高いとカビが…。

カビは、気温が25℃から30℃、湿度80%以上、カビの栄養分のほこりがある、換気なしという条件が揃うと一気に増殖します( ;∀;)

怖すぎる…(T_T)

カビ

家具のカビ対策を紹介します

①模様替えをしてみる

→ほこりはカビの大好物♡ほこりが無くなるだけでカビの発生率はさがります♪家具を動かしながら、埃を掃除しつつ、動かす事で多少換気もできますよ♪そして模様替えすると気分転換になりますね♪

②機械に頼る

→窓を開けても外が雨で余計に湿度が上がってしまう…。という時は機械に頼る他ありません。除湿器やサーキュレーター、エアコンのドライモードで除湿、換気をしていきましょう。

③除湿シート

タンス、の中には除湿シートを入れましょう。衣類もタンスも湿気から守れます。ベッドにはベッドと同等のサイズの除湿シーツを敷きましょう♪

もしカビが生えてしまったら…。

固く絞った雑巾で、とりあえず目に付くカビを取り除きます。その後乾拭きして、風を当てて乾燥させます。ドライヤーでの乾燥は有効ですが、必ず冷風でしてくださいね♪温風モードで乾かすと接着の剥がれや変形の原因になってしまいます。

カビを見つけたらやってしまいそうなアルコール消毒スプレーですが、天然木家具にアルコール消毒は痛むのでダメです。塗装の剝げ、変色等の原因になるので目立たない部分でテストしてから使用して下さいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です